施設案内 体験 アクセス お問い合わせ
文字の大きさ S M L
団体体験
 
トップ  >  団体体験  >  平安のお菓子づくり

平安のお菓子づくり−団体体験

 

  

 ■ 平安のお菓子づくり

 

 


 

 

 

 

 平安時代のお菓子「餺飥(はくたく)または椿餅(つばいもち)」づくりに挑戦し、古代食の味を体験します。

餺飥(はくたく)

『枕草子』によれば、急いでいる方にさっと出せる食べ物だったようです。

つまり平安時代のファーストフードです。

 

平安のお菓子づくり(はくたく)
椿餅(つばいもち)

蹴鞠の後に食べられた餅菓子です。

道明寺粉に丁子を粉にしたものを加え蒸したものを、蜂蜜と練り合わせ手団子状にし、椿の葉2枚を合わせて包み、薄葉紙を結びます。

ほんのりと蜂蜜の香り漂うお菓子です。

参加費

おひとりさま 500円(一般)
無料(小中学校団体) ※小中学校験学習支援事業

対象 お問い合わせページ記載どおり
開催期間 応相談
定員 20〜40名
所要時間 約1時間
予約
詳しくはこちらから 『団体体験』


 

 

 



 

ご予約方法ページへ
 

 

 

プリンタ用画面

このページの上部へ 

前のページへ