貴族の日常体験ページ−いつでも簡単お手軽体験

 

 

 ■ 古代の香りを聞いてみよう

 


古代の香りを聞いてみよう

 お香は、王朝人たちの基本的な身だしなみの一つでした。原料の多くは植物性、動物性、樹脂などの天然香木が主で、ほとんどが輸入品という貴重なものでした。原材料に梅肉や蜜などを配合して薫物をつくり、これらを香炉で焚き、伏せ籠に衣服や寝具をかけ、香りを焚きしめました。ぜひ、それぞれの原材料の香りをためしてください。

 


 

参加費 無料
対象 お問い合わせページ記載どおり


 

 

 

ご予約方法ページへ