講座with体験−シリーズ講座
 

講座with体験「いにしえの体験」  (全5回シリーズ)

    

古典文学などにあらわれる貴族の人々の暮しから王朝人の技術にふれて学ぶ5回シリーズ講座とプチ体験です。


参加費

無料
対象 お問い合わせページ記載どおり
開催期間

第1回 2017年7月17日終了しました
第2回 2017年8月27日
終了しました
第3回 2017年11月11日
終了しました
第4回 2018年1月20日

第5回 2018年3月17日

各日ともに時間は 10:00〜11:30 と 14:00〜15:30

定員

各回20名
定員を超えた場合は抽選となります)

予約


第1回 2017年6月20日〜7月9日終了しました
第2回 2017年8月1日〜8月13日終了しました
第3回 2017年10月17日〜10月29日終了しました
第4回 2017年12月12日〜12月28日
第5回 2018年2月20日〜3月4日

各回の申込み期間に、お電話でお申込みください。
(受付時間:午前9時30分〜午後5時)

 

 第1回 「涼をよぶお菓子」

日 時:2017年7月17日(祝・月)10:00〜11:30/14:00〜15:30

1年の半分が終わる6月30日は「夏越の祓」を行い、半年間の罪や穢れを落とします。講座では、現代でも無病息災の願いを込めて食べられている和菓子「水無月(みなづき)」と「夏越の祓」の関係を探ります。プチ体験では「水無月」を作りましょう。

 参加申込期間:2017年6月20日(火)〜7月9日(日)  終了しました

※持ち物:エプロン、三角巾、マスク、手拭きタオル

 

第2回 「遊びを芸術にする雅な箱庭」

日 時:2017年8月27日(日)10:00〜11:30/14:00〜15:30終了しました州浜

平安時代の貴族はすでに雅なジオラマ遊びを楽しんでいた⁉ 小さな箱の中に様々なミニチュアを飾って庭園や風景を楽しむ箱庭。「州浜(すはま)」という古代のジオラマを文献から学び、「ミニ州浜」を作ってみましょう。

 参加申込期間:2017年8月1日(火)〜8月13日(日) 終了しました

 

 第3回 「平安装束の色彩と春夏秋冬」

日 時:2017年11月11日(土)10:00〜11:30/14:00〜15:30終了しました

平安貴族女性のオシャレ度はどれくらいだったのでしょうか?十二単のかさえね色目や文様、季節に合わせたコーディネート術を学びましょう。プチ体験では、十二単のかさねをモチーフにしたカラフルな「十二単風ポチ袋」を作りましょう。

参加受付申込期間:2017年10月17日(火)〜10月29日(日)終了しました

 

 

 

 第4回 「神様への贈り物と人々の祈り」

日 時:2018年1月20日(土)10:00〜11:30/14:00〜15:30

神様に献上するお食事を「神饌(しんせん)」といいます。神様にお供えをし、どのようなおもてなしをしていたのでしょか。文献などから祭祀の様子などを紹介します。プチ体験では、ごま油で香ばしく揚げたお菓子、神饌の「ぶと」を作りましょう。

参加受付申込期間:2017年12月12日(火)〜12月28日(木) 

※持ち物:エプロン、三角巾、マスク、手拭きタオル

 第5回 「王朝のくらしを彩る結び」

日 時:2018年3月17日(土)10:00〜11:30/14:00〜15:30

王朝の生活の中でインテリアとしてだけではなく、様々な想いが結びに込められていました。古代から現代まで私たちの生活を彩ってきた結びを紹介します。プチ体験では、2種類の結びを作ってみましょう。

参加受付申込期間:2018年2月20日(火)〜3月4日(日) 

   

ご予約方法ページへ