古代の遊び体験−いつでも簡単お手軽体験

 

 

 ■ 毬杖(ぎっちょう)で遊んでみよう

 


毬杖(ぎっちょう)

 毬杖は、自然の木の枝を使って作り上げた柄の長い槌(トンカチのような形)を使って、毬(木の玉)を打つ遊びです。平安時代の諸行事を描いた『年中行事絵巻』には、子どもを中心に4〜5人が毬杖を楽しんだ様子が生き生きと描かれています。
 さあ、あなたも毬杖に挑戦してみませんか?

 

参加費 無料
対象 お問い合わせページ記載どおり
開催期間 雨天中止


 

 

 

ご予約方法ページへ