古代の遊び体験−いつでも簡単お手軽体験

 

 ■ 貝覆い(かいおおい)で遊んでみよう

  


 


貝覆い(かいおおい)

 平安時代に行われていた貝合せは、左右の各組の形が珍しく美しい趣(おもむき)の貝を持ちよって優劣を競う遊びでした。時代が移ると貝合せは貝覆いと呼ばれ遊び方もトランプの“神経衰弱”のようになりました。貝を納める貝桶(かいおけ)には、『源氏物語絵巻』の場面が描かれた美しい貝が入っています。ぜひ、手にとって、雅な遊びを興じてみてはいかがでしょうか。

 


 

参加費 無料
対象 お問い合わせページ記載どおり
所要時間  約20分〜30分


 

 

 

ご予約方法ページへ