GWのおすすめ体験はこれ!!

投稿日時 2018年04月22日 | カテゴリ: 講座・体験

 GWのおすすめ体験はこれ!!


こんにちはめぇめぇのおばちゃんです  GWのご予定はきまりましたか 今、斎宮は新緑に囲まれ爽やかな季節が訪れています 空も風もお日さま心地よすぎてリフレッシュ効果がいっぱいっです

まったり気分は、平安時代のまったりにぴったり のんびりと平安時代を楽しんでみてはいかが


それでは、めぇめぇのおばちゃんがおすすめの体験をご紹介しま〜す


その1 機織り体験


時間がたつのを忘れてしまう、そんな古代の機織り機で作品を織ってみましょう高機では麻のランチョンマット地機では絹糸で織物をつくります。


講師が丁寧に指導してくれるから安心  草木染めで染めた糸を使って、オリジナル作品をつくっちゃおう 


開催日: 5月4日(祝・金)10:00〜12:00 / 13:30〜15:30 (約2時間の体験です) 


定員: 麻 各4名 / 絹 各2名 


参加費: 2,000円 


予約  : 電話にて受付中


※身長120cm以上の方 




気軽に機織り体験を希望の方にはこちらがおすすめ約30分のコースター織りです。2色使いでカラフルな作品に


体験時間: 9:30〜 / 11:30〜 / 15:30〜 (各2名 お一人様1枚まで) 

 ※団体・各講座により体験ができない場合がございます。事前にご予約ください。 


所要時間:約30分 


参加費:500円  




その2 盤双六教室

平安時代に大人気だった盤ゲームを体験しよう 平安時代には、流行すぎて禁止令が出たほど夢中になるゲームとは




スタッフが遊び方を詳しく説明します。この機会にチャレンジしてみよう

体験日:5月5日(祝・土) 10:00〜16:00(12:00〜13:00を除く)


所要時間:1ゲーム 15分程度


参加費:無料


その3 いつきのみやの四季 「端午の節句」 


五節句(人日・桃・端午・七夕・重陽)のひとつ、「端午の節句」をご紹介 平安時代の人々も節句にあわせてあれやこれやとしていたんですよ 現代とは違う端午の節句を体験してみよう 




 

軒下にある葉っぱは何 


 

 

 

 

貴族たちは冠に菖蒲の葉をつけてどこへ行く 葉っぱの使い方が変




また、展示期間中には無料のペーパークラフトや鯉のぼり、かざぐるまが作れます 親子で楽しく工作をしましょう



 

 

こいのぼりにへんしん インスタ映え間違いなし

展示期間:4月21日(土)〜5月6日(日)




 

 

その4 ほかにも、盛りたくさん!! いつでもできる体験はこちら




葱華輦(そうかれん)に乗ってみよう!


斎王が都から斎宮にお越しになるとき乗ってきた乗り物です

 




 

 

小袿(こうちき)を着てみよう

十二単を簡略したもので、洋服の上から着ます。几帳(きちょう)の前で記念撮影



  

 

 

 

 

 盤双六(ばんすごろく)


 盤双六教室以外の日でも館内で遊んでいただけます 盤双六キット(100円)も好評発売中!


貝覆い(かいおおい)で遊ぼう


 トランプの神経衰弱のように、合わさる貝はたたひとつ!!90枚の中から探し出せるかな



  

 

 

 

お香(おこう)


 平安時代のたしなみ、お香の原材料の匂いをきいてみよう! どんな香りがあるかな?




 

 

 

 

 

外で元気に遊ぼう!




蹴鞠(けまり) 


 中庭にある4本の木に囲まれた毬場で、体験!! マリを落とさずに何回蹴れるかな




  

 

毬杖(ぎっちょう)


 ゲートボールの祖先ではありませんよ〜 木の杖と木のボールを打ち合って遊びます



 

 

 

 

浅沓(あさぐつ)


 貴族男性が履いていた履物。うまく歩けるかな






 

 

みなさんは、どれが気になりましたか 有料体験以外にも楽しい事、いっぱい遊びながら学んで平安時代を満喫してね

GW中は休まず、開館しています


皆さんのご来館をおまちしてまーす






いつきのみや歴史体験館にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.itukinomiya.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.itukinomiya.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=180