施設案内 体験 アクセス お問い合わせ
文字の大きさ S M L

  
講座・体験 >> 投稿日時: 2018年04月22日 (124 ヒット)

 GWのおすすめ体験はこれ!!


こんにちはめぇめぇのおばちゃんです  GWのご予定はきまりましたか 今、斎宮は新緑に囲まれ爽やかな季節が訪れています 空も風もお日さま心地よすぎてリフレッシュ効果がいっぱいっです

まったり気分は、平安時代のまったりにぴったり のんびりと平安時代を楽しんでみてはいかが


それでは、めぇめぇのおばちゃんがおすすめの体験をご紹介しま〜す


その1 機織り体験


時間がたつのを忘れてしまう、そんな古代の機織り機で作品を織ってみましょう高機では麻のランチョンマット地機では絹糸で織物をつくります。


講師が丁寧に指導してくれるから安心  草木染めで染めた糸を使って、オリジナル作品をつくっちゃおう 


開催日: 5月4日(祝・金)10:00〜12:00 / 13:30〜15:30 (約2時間の体験です) 


定員: 麻 各4名 / 絹 各2名 


参加費: 2,000円 


予約  : 電話にて受付中


※身長120cm以上の方 




気軽に機織り体験を希望の方にはこちらがおすすめ約30分のコースター織りです。2色使いでカラフルな作品に


体験時間: 9:30〜 / 11:30〜 / 15:30〜 (各2名 お一人様1枚まで) 

 ※団体・各講座により体験ができない場合がございます。事前にご予約ください。 


所要時間:約30分 


参加費:500円  




その2 盤双六教室

平安時代に大人気だった盤ゲームを体験しよう 平安時代には、流行すぎて禁止令が出たほど夢中になるゲームとは




スタッフが遊び方を詳しく説明します。この機会にチャレンジしてみよう

体験日:5月5日(祝・土) 10:00〜16:00(12:00〜13:00を除く)


所要時間:1ゲーム 15分程度


参加費:無料


その3 いつきのみやの四季 「端午の節句」 


五節句(人日・桃・端午・七夕・重陽)のひとつ、「端午の節句」をご紹介 平安時代の人々も節句にあわせてあれやこれやとしていたんですよ 現代とは違う端午の節句を体験してみよう 




 

軒下にある葉っぱは何 


 

 

 

 

貴族たちは冠に菖蒲の葉をつけてどこへ行く 葉っぱの使い方が変




また、展示期間中には無料のペーパークラフトや鯉のぼり、かざぐるまが作れます 親子で楽しく工作をしましょう



 

 

こいのぼりにへんしん インスタ映え間違いなし

展示期間:4月21日(土)〜5月6日(日)




 

 

その4 ほかにも、盛りたくさん!! いつでもできる体験はこちら




葱華輦(そうかれん)に乗ってみよう!


斎王が都から斎宮にお越しになるとき乗ってきた乗り物です

 




 

 

小袿(こうちき)を着てみよう

十二単を簡略したもので、洋服の上から着ます。几帳(きちょう)の前で記念撮影



  

 

 

 

 

 盤双六(ばんすごろく)


 盤双六教室以外の日でも館内で遊んでいただけます 盤双六キット(100円)も好評発売中!


貝覆い(かいおおい)で遊ぼう


 トランプの神経衰弱のように、合わさる貝はたたひとつ!!90枚の中から探し出せるかな



  

 

 

 

お香(おこう)


 平安時代のたしなみ、お香の原材料の匂いをきいてみよう! どんな香りがあるかな?




 

 

 

 

 

外で元気に遊ぼう!




蹴鞠(けまり) 


 中庭にある4本の木に囲まれた毬場で、体験!! マリを落とさずに何回蹴れるかな




  

 

毬杖(ぎっちょう)


 ゲートボールの祖先ではありませんよ〜 木の杖と木のボールを打ち合って遊びます



 

 

 

 

浅沓(あさぐつ)


 貴族男性が履いていた履物。うまく歩けるかな






 

 

みなさんは、どれが気になりましたか 有料体験以外にも楽しい事、いっぱい遊びながら学んで平安時代を満喫してね

GW中は休まず、開館しています


皆さんのご来館をおまちしてまーす


講座・体験 >> 投稿日時: 2018年03月30日 (391 ヒット)

 こんにちは!めぇめぇのおばちゃんです すっかり暖かくなって、あちこちで菜の花や桜や芝さくら、当館では雪柳がすっごくきっれーいに咲いてます 桜は4月に入ると散ってしまうかも…って感じですが、ほかの花たちはまだまだ楽しませてくれそうです お散歩しているワンちゃんたちも気持ちよさそうです 我が家のわんこも上機嫌で斎宮跡を散歩していました それでは、4月5月のおすすめ体験をご紹介します


機織り(はたおり)体験


古代の機「高機」で麻の織物、「地機」で絹の織物を織ります。好きな糸を使ってオリジナルの作品を作りましょう。講師が丁寧に指導をいたしますので、初心者の方も安心して体験していただけます。 


日時:5月4日(祝・金)10:00〜12:00/13:30〜15:30定員:麻4名 絹2名


参加費:各2000円


受付:4月1日(金)9:30〜 ※定員になり次第終了


詳しくはこちらから 機織り体験HP


 


 



 盤双六をやってみよう


日時:5月5日(祝・土)10:00〜16:00(12:00〜13:00を除く)平安時代に大流行した盤ゲームを体験します 禁止令が出るほど平安時代の貴族から庶民まで夢中になったゲームの遊び方をご紹介します  お好きな時間にご来館いただき、体験していただけます。参加費:無料 予約は要りません


 古代米づくり 〜田植え体験〜


 古代米「黒米」「赤米」の苗を自分の手で植えましょう 参加者の方には、お土産がついてくるよ 黒米は9月に収穫後、11月下旬ごろに参加者の方にプレゼントいたします


日時:5月13日(土) 10:00〜11:30 ※雨天決行


定員:40名 ※小学3年生以下は保護者同伴


受付:4月1日(日)9:30〜 ※定員になり次第終了します


参加費:500円(保険料込み) 


9月9(日)に稲刈り体験をします。体験ご希望の方は別途8月1日(水)より受付致します。


詳しくはこちらから 古代米づくりHP 



 いつきのみやの春「端午の節句」 


現代でも馴染みの深い「端午の節句」。平安時代も端午の節句は行われていました。平安時代の貴族たちは菖蒲でかんむりを飾ったり!?何をしたのでしょう??無料のミニこいのぼりのペーパークラフトや風車を作ってみよう!!


期間:4月21日(土)〜5月6日(日)


詳しくはこちら いつきのみやの春「端午の節句」


みなさまのご来館、おまちしてま〜す


おしらせ >> 投稿日時: 2018年02月09日 (572 ヒット)

 〜いつきのみやの春「桃の節句」〜


開催期間 平成30年2月6日(火)〜3月4日(日) 桃の節句は、年中行事「上巳(じょうし)」として古代より伝わっています。宮中行事や上巳の起源についてパネル展示で紹介します。また、江戸時代の雛人形や昭和の御殿雛、積み木できた雛人形などいろいろなおひな様が華やかに並びます。 


玄関を入ると、つるし飾りなどがお出迎えです

 

古布で作った雛人形たち 


 


めぇめぇ雛も登場

台湾に行っているめぇめぇのかわりに頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

他にも御殿雛や七段飾りなど 



 

 無料体験コーナーでは、ペーパークラフトで扇と冠を作ってみましょう

 

好きな色に塗ってくださいね  折り紙でおひなさま・おだいりさまも作ってみましょう 当館オリジナルのパズルもあります けっこう、難しいのでチャレンジしてね

小袿のコーナーでは、なりひら君が桃の枝を片手にあなたとのツーショットをお待ちしてます

 

 

 雛人形で再現した「斎王群行」や約80年前の雛壇飾りを描いた掛け軸も登場ぜひ会場で実物をご覧ください。

 

 『めぐって! 三重 ひな街道』スタンプラリー実施 

7会場のうち3ケ所のスタンプを集め、各会場の指定会場で記念品と交換しよう!各会場とも先着200名様限定  

おまちしてま〜す


(1) 2 3 4 ... 55 »

このページの上部へ 

前のページへ