火起こし・糸づくり・お菓子づくり・合貝づくり

火起こし

現代では、ライターやマッチなどで簡単に火をつけることができます。

古代の人々は、必要な時に火を作りだす技術を身に着けていました。

体験では、伊勢神宮に今でも使われている「まいぎり」で火起こしに

挑戦します。

  小中学校団体 一般団体
体験料 無料 300円
所要時間 約30分 約30分
定員 20~40名 20~40名
体験日時 応相談 応相談
予約
商品イメージ

 

糸づくり体験

糸には、植物からできる糸と動物や虫からつくる糸があります。その中の

蚕からとれる絹糸づくりに挑戦します。カラムシや綿花などの原料に触れ、

糸についての解説と実際に繭を煮てできた絹糸をしおりに巻く体験です。

  小中学校団体 一般団体
体験料 無料 300円
所要時間 約1時間 約1時間
定員 20~40名 20~40名
体験日時 応相談 応相談
予約

 

平安にお菓子づくり

平安時時代のお菓子といえば、一般的には果実のことで「くだもの」だった

と言われています。現在のお菓子にあたるものは「唐菓子」といい、中国から

伝わりました。体験では「椿餅(つばいもち)」「餺飥(はくたく)」のどちら

から1つを選び、古代の食を体験します。

  小中学校団体 一般団体
体験料 無料 500円
所要時間 約1時間 約1時間
定員 20~40名 20~40名
体験日時 応相談 応相談
予約

 

 

合貝(あわせがい)づくり

貝合わせは、物合わせのひとつで蛤の貝殻の色合いの美しさや形、珍しさなど

競い合う貴族の遊びでした。トランプの神経衰弱に似た遊びで、貝覆いに使う

貝のことを「合貝」と呼び、左右1対の貝には、同じ絵を描いたと言われています

体験では蛤の貝に自由に絵を描きます。

  小中学校団体 一般団体
体験料 無料 500円
所要時間 約2時間 約2時間
定員 20~40名 20~40名
体験日時 応相談 応相談
予約

 

 

 

 

 

  • 団体予約 電話または来館で必ず1ヶ月前までに申し込みください。(詳しくはこちらから)