「端午の節句を体験しよう!」

 
いつきのみや歴史体験館では、端午の節句にちなんだ催しを開催します。当日受付で参加いただけますので、ご家族みなさんで楽しんでみませんか?
端午の節句体験
―菖蒲のお飾りづくり・古代の粽付き―
●日にち/平成21年5月2日(
●時間/10:00〜16:30
●参加費/300円

この「菖蒲飾り」は藤原定家(ふじわらのていか)以来の和歌の家、京都冷泉家(れいぜいけ)の年中行事として今でも行われている端午の節句のお飾りを参考にしたものす。生花の菖蒲と蓬を水引きに包み、屋根に放り投げて、邪気を払います。菖蒲や蓬の独特な香りは災いを寄せづけず、身を守ってくれると考えられていました。あなたも端午の日に、お飾りをつくって王朝人の想いをかかさねてみませんか?また、古代の粽の試食もあります。現在の粽とちょっと違いますよ!
子ども装束の試着体験
●日にち/平成21年5月5日(
●時間/10:00〜16:00(お昼休みを除く)
      受付順
●参加費/500円

平安時代の貴族の男の子、女の子に変身してみませんか?水干、汗衫、細長と好きな装束を選んでください。カメラ持参で体験館へお越しください。

 いつきのみやの春「端午の節句」
    開催期間:5月10日()まで

 端午の節句にちなんで、菖蒲葺きや菖蒲輿、薬玉などで館内を飾り、年中行事についてパネル展示で紹介しています。体験コーナーでは、折り紙でかぶとや菖蒲の花をつくってみましょう。また館内や中庭に、こいのぼりも泳いでいますよ
 いつきのみや歴史体験館で端午の節句を楽しみましょう!
《期間中の休館日》
4月27日(月)、30日(木)、5月7日(木)は休館です。

いつきのみや歴史体験館
TEL(0596)52−3890
FAX(0596)52−7089
菖蒲のお飾りに挑戦!古代の粽付き
子ども装束の試着体験
いつきのみやの春「端午の節句」

| HOME |