いつきのみや歴史体験館は、平成15年1月1日より開館します。お香のプレゼントや十二単の特別展示、王朝人の正月グッズを作ろうなど催しが盛りだくさんです。ぜひ、いつきのみや歴史体験にお越し下さい。

開催期間/平成15年1日1日(祝)〜1月3日(金)
開催時間/午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料/無料


◆新春の香りプレゼント

「薫物(たきもの)づくり」講座の講師であります京都の老舗より、2003年の新春歌会始めのお題「町」のために作られた「お香」を、1月1日から3日までの毎日先着50名様にプレゼントいたします。是非、新春の香りをお楽しみください。
◆平安時代の装束特別展示

装束試着で使用されている色鮮やかな十二単(じゅうにひとえ)を中心に展示します。毎月第三日曜日の「家族の日」にはご家族・グループでこの装束を試着して頂くことが出来ます。
(なお、特別開館のため、平常の試着体験は実施しておりませんので、ご了承ください。)
◆おもしろ昔体験

館内に置いてある葱華輦(そうかれん)に乗ったり、袿(平安時代の衣裳)をはおったり、また古代の遊び、盤双六(ばんすごろく)貝覆い(かいおおい)毬杖(ぎっちょう)浅沓(あさぐつ)蹴鞠(けまり)、古代の香りを体験するなど、館内を散策してみてはいかがでしょうか。
◆王朝人の正月グッズを作ろう!
−手作り体験コーナー「卯槌(うづち)」−

「卯槌(うづち)」とは、平安時代、正月の最初の卯の日に、宮中に献上されたり、王朝人たちが贈りあった正月の小道具です。邪気(じゃき)を払うとされる桃の木を五色(ごしき)の紐(ひも)でつくる「卯槌」をどうぞ体験してください。材料費600円
お問い合わせ いつきのみや歴史体験館
〒515−0321 
三重県多気郡明和町斎宮3046−25

TEL 0596−52−3890