第8回
いつきのみや浪漫まつり
日にち/平成20年11月22日(土) 午前10時〜午後3時
場所/いつきのみや歴史体験館と西芝生広場
秋の一日、楽しい体験の催しや、おいしいふるまい、特産品の販売などでお楽しみ下さい。
今年の目玉企画は、京都の蹴鞠保存会による本格的な蹴鞠の実演と解説の平安蹴鞠会!
明和町町制50周年を記念した特別企画です。斎宮小学校のこどもたちとの共演も
見られるほか、一般参加による蹴鞠体験もあります。
そして、まつりの様子を写真に撮ってフォトコンテストに応募しましょう!
※雨天の場合は、内容を一部変更して実施します。
いつきのみや歴史体験館(中庭)では

平安蹴鞠会 13:30〜14:30
蹴鞠は今からおよそ1400年前に、仏教などとともに中国から伝わり、平安時代になるとルールやしきたりなども日本風に整備されました。貴族の遊びとしてもとても盛んに行われていたといわれています。明治36年に創立以来、蹴鞠を連綿と保存・研究されてきた「蹴鞠保存会」による蹴鞠公演をご覧ください。寝殿造の建物を背景に行う、平安時代さながらの蹴鞠会はシャッターチャンスです!
また、町内の小学生の「こども蹴鞠」もあります。水干衣装を
着て練習の成果を披露します。

(オープン参加)
最後に、来場者の方も一緒に蹴鞠体験ができます。

斎王の舞(いつきのまい) 10:45〜11:00
千早(ちはや)姿の小学生が雅に舞います。
美しい舞をご覧ください。


■斎王 寿(ことほぎ)の儀 11:00〜11:25
24代斎王が登場し、五穀豊穣を感謝する所作をします。
撮影タイムもあります。お楽しみに!
西芝生広場(いつきのみや歴史体験館西側の広場)では

■木遣り唄・お木曳き体験 10:20〜10:35
(オープン参加)
伊勢市古市の「お木曳き」で唄われる木遣りを披露します。
勇ましい歌声とともに、お木曳き車を曳いてみませんか?
当日の飛び入り参加を募ります。たくさんのご参加を
お待ちしています!エンヤー!!
■かるたチラシとり 13:00〜13:20
(オープン参加)
三重県かるた協会の方々によって行われる、大きなかるたを使っての「かるたとり」です。
賞品もありますので、皆さんぜひ参加して下さい。
■餅つき体験 14:10〜
(オープン参加)
古代の餅つき体験です。楯杵(たてぎね)でぺったん、ぺったん。ウサギさんみたい?!搗きたてお餅を食べましょう。

■明和音頭 14:30〜14:45
(オープン参加)
昭和53年より、明和町民に親しまれてきたあの曲!ぜひ、明和音頭保存会のみなさんといっしょに踊りましょう!

ふるまい ●古代米ごはん 11:45〜 
今年9月に収穫した「黒米」「赤米」の入ったごはんです。
どうぞお召し上がりください。(なくなり次第終了とさせていただきます。)
●丸餅プレゼント 14:45〜 
第8回斎宮浪漫まつりを記念して丸餅をプレゼント。(数には限りがありますので
ご了承ください。)
特産品などの
販売テント

●明和町特産の黒米おはぎや新鮮な野菜、あなご寿司、お菓子などなど・・・
いろいろなお店がたくさん!!お楽しみに。(10:00〜15:00)
スタンプラリー&ゲーム遊び
平安の遊び
スタンプラリー

●西芝生広場と体験館内にて(10:00〜14:30)
盤双六、蹴鞠、貝覆いなど、いろいろな平安の遊びに挑戦!全部クリアしたら
体験館オリジナルシールをプレゼント!
「斎王をさがせ!」
ゲーム

●1/10史跡模型(10:00〜14:30)
斎宮歴史博物館のスタッフによる楽しいゲームです。
1・10史跡模型の中にかくれた斎王をさがそう!見つけた方には「斎王すごろく」をプレゼント!

いつきのみや歴史体験館(館内)では
機織り体験
コースターをつくろう!
午前の部10:30〜12:30/午後の部13:30〜15:00
各部とも先着20名様(無料)
高機をつかってコースターを織ります。初めての方でも織れますよ。
機織り作品の展示 いつきのみや歴史体験館の機織り講座講師が、高機・地機を使って織り上げた
作品展です。手織りの風合いをご覧下さい。
 ※斎宮跡休憩所にて販売も行っています。
草木染め教室
作品の展示
「平成20年度草木染め教室」講座生と講師による作品展です。
型染めや絞り染めなどを施した、草木染めのやさしい色目をお楽しみください。
菊の展示 明和町菊同好会の皆さんの菊の展示です。
千輪咲き、懸崖、大菊三本立て、木付けなど丹精込めて育てられた菊花を
ご観賞下さい。

斎宮ガイドボランティア観光案内
深まり行く秋の斎宮を散策してみませんか?斎宮ガイドボランティアが無料で観光案内をします。
まつり会場でお待ちしておりますので、お気軽に声をかけて下さい。
国史跡斎宮跡休憩所(無料休憩施設)
●「わたしの斎王さん」絵画展示
子どもたちが、斎王さんを描いた作品を展示します。かわいらしい斎王さんをぜひご覧ください。
 ※小学生による作品を11/18(火)まで募集しています。
   詳しくは、いつきのみや歴史体験館(電話0596−52−7089)までお問い合わせください。
史跡斎宮跡第158次発掘調査現場を公開します
現在調査を行っている第158次発掘調査現場は、斎宮をつかさどる役所の中枢部分に隣接する重要な部分です。そこで、「第8回斎宮浪漫まつり」当日に発掘調査現場を公開します。この機会にぜひ歴史ロマンに触れてみませんか?
  現場公開日時  平成20年11月22日(土) 午前10時〜午後3時まで

  場     所   史跡斎宮跡第158次発掘調査現場
             (近鉄斎宮駅より徒歩2分)

  問い合わせ先  斎宮歴史博物館 調査研究課
             電話 0596−52−3800(代表)

 詳しくは、http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2008110164.htm

写真コンテスト作品募集!
「第8回斎宮浪漫まつり」の楽しいまつりの一日を、写真に撮ってコンテストにご応募ください。
「平安蹴鞠会」や「斎王 寿の儀」では、平安絵巻さながらの様子がみどころです。
「斎王の舞」や「こども蹴鞠」のかわいい子どもの演技や、「かるたとり」や「餅つき体験」などでは、
楽しい笑顔もたくさん!多数のご応募をお待ちしています。
応募方法 ○応募は郵送または斎宮浪漫まつり実行委員会(いつきのみや歴史体験館内)で受付ます。
○応募作品は1人2点以内、未発表のものに限ります。
○カラー・白黒作品で、サイズは4ツつ切またはA4サイズとします。
○応募用紙に住所・氏名・電話番号・作品名を明記して、応募作品の裏面に貼付してください。
○応募用紙は、いつきのみや歴史体験館、斎宮跡休憩所、斎宮歴史博物館などで配布しています。
受付期間 平成20年11月23日(日)〜12月10日(水)当日必着
※持参の場合の受付は、は月曜日及び休日の翌日を除く
選考方法 ○作品は、斎宮浪漫まつり実行委員会で選考いたします。
   いつきのみや浪漫賞 1点
   いつきのみや賞   数点
○表彰式を12月23日(祝)に行います。
○入賞作品については、改めてネガをお借りすることがあります。
○ポスター、チラシ、ホームページなどへの使用権は主催者に帰属します。
作品の展示 ○期間  平成20年12月23日(祝)〜平成21年1月31日(土)
○場所  斎宮跡休憩所(いつきのみや歴史体験館駐車場内)  
作品の返却 応募作品は返却いたしませんのでご了承ください。
応募先・問合せ先 〒515−0321
三重県多気郡明和町斎宮3046番地25(いつきのみや歴史体験館)
斎宮浪漫まつり実行委員会「写真コンテスト」係

電話0596(52)3890     FAX 0596(52)7089
■お問合せ いつきのみや歴史体験館 電話(0596)52−3890
■主催       斎宮浪漫まつり実行委員会(財団法人 国史跡斎宮跡保存協会)
■協力団体    明和町 明和町教育委員会 斎宮歴史博物館 国史跡斎宮跡協議会 明和町商工会 
           明和町観光協会 斎宮ガイドボランティア 斎王まつり実行委員会 明和音頭保存会 
           明和町食生活改善推進協議会 明和町社会福祉協議会 明和町更生保護女性の会 
           明和町母子寡婦福祉会 三重県かるた協会 蹴鞠保存会(順不同)

| HOME | 申込み |