第5回
いつきのみや浪漫まつり
日にち/平成17年10月22日(土) 午前10時〜午後3時
場所/いつきのみや歴史体験館と西芝生広場
伝統芸能の披露や、地元特産品の販売、
ざいしょ鍋や餅のふるまいなど催し物が盛りだくさんの一日!
また、21代斎王もまつりに登場してくれます。
深まり行く秋の一日を
「いつきのみや浪漫まつり」でお楽しみください。

西芝生広場(いつきのみや歴史体験館西側の広場)では

伝統芸能披露
■明和太鼓 10:10〜10:30
明和町のイベントには欠かせません。迫力ある太鼓をお楽しみください。
12:00〜12:20 明和太鼓の演奏の後、子ども太鼓たたき体験があります。
■子どもけまり 10:30〜10:50
平安貴族の遊び「蹴鞠」を町内の小学生8名が装束を着て披露します。
■羯鼓おどり 11:00〜11:20
起源は宝暦年間(約240年前)といわれている、歴史深い伝統芸能です。
■かるたちらしとり 11:25〜11:55
三重県かるた協会の方々によって行われる、大きなかるたを使っての「かるたとり」です。皆さん、ぜひ参加して下さい。
■坂本神楽獅子舞 13:00〜13:20
江戸時代から坂本神社に受け継がれている坂本の獅子舞です。
舞手は坂本神楽組のみなさんです。
■斎王 寿(ことほぎ)の儀 13:25〜14:00
第21代斎王が登場し、五穀豊穣を感謝する所作をします。
撮影タイムもあります。お楽しみに!
■明和音頭保存会演技 14:20〜14:30
昭和53年より、明和町民に親しまれてきたあの曲!ぜひ、保存会のみなさんといっしょに踊りましょう!
■しょんがい音頭 14:30〜14:50
盆踊りの名調子に合せて踊ります。みなさんといっしょに踊って、まつりのラストを飾りましょう。
21代 斎王


ふるまい ●ざいしょ鍋 11:55〜 
明和町の野菜をたくさん使った栄養満点のざいしょ鍋です。
●餅つきふるまい 14:50〜 
つきたてお餅のふるまいです。
●餅つき体験 14:05〜14:20
さぁ、きねとうすを使った餅つきに挑戦しましょう。
※ふるまいは、なくなり次第、終了とさせていただきます。

特産品販売など ●明和町物産展 10:00〜15:00 ※休憩所でも販売しています。
明和町の特産物が盛りだくさんです!
他にもおいしいものや楽しいものなど、たくさん販売しています。
ぜひ、この機会に明和町のおいしい特産品を味わってみてください。
また、斎宮歴史博物館の職員によるうちわづくりもあります。

いつきのみや歴史体験館(館内)では
装束の特別展示 館内ガイダンスにて、平安時代の装束である十二単・直衣を展示しています。
他にも平安装束などを縮小した着物の展示もありますので、ぜひご覧ください。
機織り体験 午前の部10:30〜12:30/午後の部13:30〜15:00
各部とも先着20名様(無料)
高機をつかってコースターを織ります。初めての方でも織れますよ。

斎宮ガイドボランティア観光案内
■深まり行く秋の斎宮を散策してみませんか?斎宮ガイドボランティアが無料で観光案内をします。
休憩所でお待ちしておりますので、お気軽に声をかけて下さい。


子どもけまり 羯鼓おどり 坂本神楽獅子舞
明和太鼓の演奏 餅つき体験 ざいしょ鍋ふるまい
特産品販売 機織り体験(館内) 装束の展示(館内)

お問い合わせ
いつきのみや歴史体験館
TEL(0596)52−3890/FAX(0596)52−7089
■主催       (財) 国史跡斎宮跡保存協会
■後援       明和町 明和町教育委員会 斎宮歴史博物館
■協力団体    明特産品振興連絡協議会(町観光協会 町商工会 多気郡農協 大淀漁協 下御糸漁協 
           生産者グループ「サン」)斎王まつり実行委員会 明和町食生活改善推進協議会
           明和町更生保護女性の会 明和町母子寡婦福祉会 (株)近鉄ステーションサービス
           斎宮ガイドボランティア

| HOME | 申込み |