斎宮浪漫まつり
明和町の伝統芸能の披露や、物産展、ざいしょ鍋や餅のふるまいなど催し物がいっぱいです。
深まり行く秋の一日を「斎宮(いつきのみや)浪漫まつり」でお楽しみください。
日にち/平成15年10月18日(土) 午前10時〜
場所/いつきのみや歴史体験館と西芝生広場
(小雨決行)

西芝生広場では(いつきのみや歴史体験館西側)

伝統芸能披露
蹴鞠(けまり)披露 10:15〜10:45
明和太鼓 10:45〜11:15
こども相撲(下御糸) 13:00〜13:30
地区対抗相撲 13:30〜14:00
明和音頭保存会演技 14:00〜14:30
獅子舞 (馬之上) 14:30〜15:00


ふるまい ざいしょ鍋 11:00〜 ※なくなり次第、終了とさせていただきます
餅つきふるまい 11:30〜 ※なくなり次第、終了とさせていただきます

物産展 明和町物産展 10:00〜15:00

くじ引き大会 くじ引き大会 11:15 
100名様にちょっともらってうれしいものをプレゼントしちゃいます。
お友達やご家族で楽しい一日をお過ごしください。

いつきのみや歴史体験館では
草木染めフリー体験 茜で絹のハンカチを染めてみよう!
時間:10:30〜12:30
先着20名様、無料で草木染め体験ができます。
どんな色になるのかはお楽しみ!
受付けは10:30からです。
装束の特別試着体験 平安時代の装束を着てみませんか?
十二単1名、直衣1名、細長1名、汗衫(かざみ)1名、水干(すいかん)2名、合計6名の方に抽選で平安装束を着ていただきます。参加費は無料で13:30に抽選を行います。それまでにエントリーしてね。また、記念写真を3枚プレゼントしちゃいます。
※詳しくは、お問い合わせください。

古代米づくり水田では
収穫祭が行われます。5月17日に「田植え」に参加された方が稲刈り体験に挑戦します。見学は自由にしていただけます。時間:10:10〜12:00

平成14年度
「斎宮浪漫まつり」の様子
特別試着体験の様子
明和町物産展 明和太鼓の演奏 古代米づくり(収穫祭)

お問い合わせ
いつきのみや歴史体験館
(財団法人国史跡斎宮跡保存協会)
TEL(0596)52−3890/FAX(0596)52−7089
■主催       (財) 国史跡斎宮跡保存協会
■後援       明和町、明和町教育委員会、斎宮歴史博物館
■協力団体    明特産品振興連絡協議会(町観光協会、町商工会、多気郡農協、大淀漁協、下御糸漁協、
           生産者グループ「サン」)、明和町食生活改善推進協議会、明和町更生保護女性の会

| HOME | 申込み |