「草木染め教室」

 
 染料は「紫根」です。紫根はその名のとおり紫草の根の部分です。古代から「高貴な色」であった紫色を染めましょう。染料づくりから始める、本格的な草木染め体験です。
紫根は、ムラサキ科の多年草で、日本全土から朝鮮、中国にかけて広く分布します。山地や草原のやや乾燥した土地に自生し、丈は30cm〜70cm程度で、6〜7月頃に5mmくらいの小さな白い花が咲きます。根は古くから紫色に染める染料として用いられてきましたが、一方で薬品としても利用され、紫根を加えて作った軟膏(紫雲膏)は、熱傷や切傷に効果があるとされています。

いつきのみや歴史体験館
TEL(0596)52−3890
FAX(0596)52−7089
古代の技術を体験
「草木染め教室」―紫根―
日にち/平成18年1月21日(
時間/午前10時〜午後3時
定員/20名
参加費/絹ハンカチか絹スカーフ
1,000円〜2,800円

| HOME |