その5
平成21年2月8日現在
 いつきのみや歴史体験館の周辺は四季折々の美しい花が咲きます。
 ただいま斎宮では、紅梅が美しく咲き、見頃となっています。
いつきのみや歴史体験館北側に広がる、斎宮跡歴史ロマン広場では、調整池近くに紅梅が咲いています。また、斎宮歴史博物館の一角にはには梅林がありますので、散策してみてはいかがですか。
 まだまだ寒い日が続きますが、ほんのり香る梅の花に春を感じてみませんか?


体験館からも、紅梅の木が赤く色づいているのがわかります。
1月に降った雨が調整池を湛えています。



穏やかな日には、小鳥のさえずりも聞こえてきそう・・・



『源氏物語三十二帖梅枝』では、二月庭の紅梅が美しく咲く頃、光源氏が明石の姫君の裳着の
儀式のためにあれこれ仕度を整えるなか、梅の枝につけた手紙が光源氏のもとに届けられ・・・
光源氏と女性たちのあいだには、美しい花が欠かせませんね。



斎宮歴史博物館の梅林には白梅もあります。
まだ蕾が多いですね。



3月1日は、「いつきのみや梅まつり」です。(会場:斎宮歴史博物館)
暖かい日や寒い日を繰り返しながら、梅の花が長い間、私たちを楽しませてくれますように!


平成21年2月7日撮影