正月の節句を楽しもう!正月の節句体感週間 
平成18年12月16日(土)〜平成19年1月14日(祝)【見学無料】
お正月は現在も大切な年中行事の一つです。平安時代はどのように迎春準備をし新年を迎えたのでしょうか。いつきのみや歴史体験館で正月体験を楽しみましょう。
年末年始の開館について
年末12月29日(金)〜31日(日)は休館。新年1月1日(祝)〜8日(祝)は休まず開館致します。
正月の節句を体感しましょう(ロビー・ガイダンス)
◆正月の節句
平安貴族にとって正月は大忙しの月でした。どんな行事をしていたのでしょうか。平安時代の正月行事をパネル等で紹介します。又体験館で行われる「追儺のまつり」で使用する装束や供え物なども展示します。
◆正月飾り
伊勢地方は、一年中玄関に「しめ縄」をしていることで知られています。よく見ると形がいろいろあります。皆さんのお宅はどんな飾りをしていますか。じっくり「しめ縄」を見てみましょう
◆北野の凧
地元明和町北野地区では、毎年1月に凧揚げ大会が行なわれています。大きな凧がみなさんをお迎えします。
つくってみよう!遊んでみよう!
◆手づくり体験「卯槌づくり」(700円)体験時間 約30分
宮中で新年最初の「卯」の日に贈り合ったといわれる「卯槌」を作って、お部屋に飾ってみませんか。
◆干支だるまをつくろう(無料)
十二支のイラストに色をぬってオリジナルの作品をつくろう。
◆お正月遊びをしましょう(無料)
羽子板・独楽・福笑い・双六・かるたなどを用意しました。ご家族、お友達と一緒に遊んでください。
その他期間中の行事や体験講座など
■新春特別開館 平成19年1月1日(月)〜3日(水)
2007年の新春歌会始めのお題「月」のために作られた「お香」を、1月1日〜3日までの毎日先着30名の方に抽選でプレゼント致します。今年最初の運試しに挑戦してください。
■草木染め教室 平成19年1月13日(土)10:00〜15:00
「紫根」を使って絹のスカーフやハンカチを染めましょう!紫根はその名のとおり紫草の根の部分で、古代から「高貴な色」として用いられていました。染料づくりから始める、本格的な草木染め体験です。
◇参加費500円(材料費が別途必要。1,000円〜)
◇定員20名
◇予約制