―いつきのみやの四季―
いつきのみやの春A『桃の節句』

期間:平成22年2月13日(土)〜3月7日(日)【見学無料】
いつきのみや歴史体験館では、一年間の節句や年中行事を紹介しながら、平安貴族の季節感を紹介する「いつきのみやの四季」を企画しています。
今回は、桃の節句にちなんだ楽しい展示です。各年代の段飾り雛人形がいろいろ並び、古布を使った手づくりの雛人形もかわいく飾りました。また、折り紙などの無料体験コーナーもあります。
いつきのみや歴史体験館で雅びなひなまつり気分を体感しましょう。

お孫さんの雛人形とおばあちゃんの雛道具を
一緒に飾ってひなまつり!


おままごと道具もレトロな感じです
(明治30年)

御殿雛は人形たちが建物の中にいます

江戸時代の御殿雛
(斎宮歴史博物館所蔵品)

手づくり雛人形

吊るし飾りや、古布を使った「斎王雛」
かわいらしい作品の数々です
三重県でお雛さまめぐりをしてみませんか!

いつきのみや歴史体験館は、「美し国三重・ひな街道プレゼントキャンペーン」に参加しています。
会場をめぐって答えて豪華賞品を当てよう!


つくってみよう!遊んでみよう!「体験コーナー」(無料)
●おりがみで女雛、男雛を折ってみよう!
折り方の図を見ながら、折り紙でおひなさまを作ります。(別売り 色紙100円)
●斎王バイザーをつくろう!
平安時代の冠をアレンジしたペーパークラフト
楽しく作ってかぶってみよう!
●おひなさまのパズル
きれいな着物を着たお雛様や、十二単などおひなさまにちなんだパズルに挑戦!
その他期間中の体験行事
●おひなさまづくり 2月20日()10:00〜16:30(お昼休みを除く) ※当日受付
蛤に綺麗な着物を着せて、女雛、男雛をつくりましょう。
参加費/700円
所用時間/約1時間
●おひなさまになろう 2月28日()10:00〜16:00(お昼休みを除く) ※当日受付
平安装束を着ておひなさまになろう!
記念撮影にはカメラをご持参ください。
参加費/500円
●機織り体験 2月21日()、24(水)、3月7日(日)、10日(日)、21日(日)、24日(水)
          2時間(10:00〜12:00/13:30〜15:30) ※予約制
◇高機で麻の織物体験 
参加費1,500円
定員各回4名
◇地機で絹の織物体験 
参加費1,500円
定員各回2名