-いつきのみやの四季-
いつきのみやの冬『追儺と正月』 

期間:平成21年12月16日(水)~平成22年1月11日(祝・月)
※年末年始(12月28日~1月4日)は休館します

いつきのみや歴史体験館では、一年間の節句や年中行事を紹介しながら、平安貴族の季節感を演出する「いつきのみやの四季」を企画しています。今回の「冬」では、宮中の年中行事「追儺と正月」を写真やパネルで紹介します。王朝人たちは、どんな年越しをしてどのような正月を迎えていたのでしょうか。また、館内には大凧や注連縄を飾り迎春を演出します。体験コーナーでは、羽子板・双六・独楽・カルタも用意してますので、みなさんでお正月遊びをお楽しみください。

宮中の大晦日行事「追儺」の主役の方相氏(ほうそうし)
いつきのみやのイベント「追儺のまつり」にも登場します
「追儺」の祭壇の供物
のしアワビや干肉、お酒など、豪華です
平安の遊び、盤双六・貝覆い・蹴鞠・毬杖を体験してチャレンジシートにスタンプを集めましょう。
4種類揃えば、かわいいシールがもらえますよ!
館内には、大凧や色鮮やかな凧の展示があります。
コマや羽子板、双六など、お正月遊びを体験しましょう。
王朝人のお正月。
屠蘇や七種粥とは、どんなものだったのでしょうか。文献を参考にして、材料を集めて展示しまし
た。
平安時代の年中行事にちなんだ小物を作ってお持ち帰りいただけます。正月の最初の卯の日に、宮中に献上されたり、王朝人たちが贈りあった正月の小道具「卯槌」(参加費700円)