平成20年度 斎宮今昔−いつきのみやの四季−
講座with体験『源氏物語』から知る平安時代(5回シリーズ)
 『源氏物語』から読み取る平安貴族の暮らしなど、衣・食・住・遊び・自然の観点から解説する講座を、5回シリーズで開催します。王朝人の気分になって、源氏物語を感じてみませんか?
第1回 「遊び」
『源氏物語』には、優雅な蹴鞠、美麗な絵合せ、勇壮な鷹狩りや雅な管弦などの様々な遊びが表されています。このような遊びとは、どのような意味があったのでしょうか?楽しいお話のほか、実際に蹴鞠なども体験します。
開催日時 平成20年6月21日(土) 午後1時30分〜3時 ※終了しました。
講師 斎宮歴史博物館学芸普及課主査 星野 利幸(ほしの としゆき)氏
申込み期間 平成20年5月24日(土)〜6月8日(日)
第2回 「食」
『源氏物語』からうかがうことのできる平安時代の食生活の一端を紹介します。
また、体験としては、王朝人も味わったとされるお菓子「椿餅」づくりに挑戦します。
ぜひご参加ください。
開催日時 平成20年8月23日(土) 午後1時30分〜3時 ※終了しました。
講師 斎宮歴史博物館学芸普及課主幹 松田 珠美(まつだ たまみ)氏
申込み期間 平成20年7月26日(土)〜8月10日(日)
第3回 「衣」
『源氏物語』に出てくる女君と衣装の表現を読み、参考として女房たちの実務記録としての『枕草子』を使いながら、当時の衣装についてのいろいろな意識を学びます。また、十二単や細長などの装束の重みを体感していただきます。
開催日時 平成20年10月18日(土) 午後1時30分〜3時 ※終了しました。
講師 斎宮歴史博物館学芸普及課長 榎村 寛之(えむら ひろゆき)氏
申込み期間 平成20年9月20日(土)〜平成20年10月5日(日)
第4回 「住」
平安時代はどのように家をつくり、貴族たちはどのような家で生活していたのか、あなたものぞいてみませんか。平安時代の住居についてのお話の後、当時の大工道具を使って木材の加工をしていただきます。
開催日時 平成21年1月17日(土) 午後1時30分〜3時 ※終了しました。
講師 斎宮歴史博物館学芸普及課主幹 筒井 正明(つつい まさあき)氏
申込み期間 平成20年12月14日(土)〜平成21年1月4日(日)
第5回 「自然」
『源氏物語』に描かれる花鳥風月。それは、源氏物語の世界を彩る重要な要素です。
物語に描かれる平安時代の人々の自然観についてのお話しをしていただいたあと、
春の植物の名がついた重ねの色目のしおり作りを体験します。
開催日時 平成21年3月14日(土) 午後1時30分〜3時 ※終了しました。
講師 斎宮歴史博物館学芸普及課技師 山中 由紀子(やまなか ゆきこ)氏
申込み期間 平成21年2月14日(土)〜 *定員に達した時点で受付を終了
申し込み方法
各回の申込み期間にお電話でお申込みください。応募者多数の場合は抽選となります。
定員
各回40名
参加費
無料
会場・申し込み・問合わせ先
いつきのみや歴史体験館 電話(0596)52−3890 
主催 斎宮歴史博物館