いつきのみや歴史体験館
行事案内
平成19年7月〜8月

7月・8月 日にち 内容 定員 参加費
機織り(麻) 平成19年7月22日(
午前10時〜12時/
午後1時30分〜3時30分
高機(たかはた)による麻布づくりを体験。ランチョンマットが織れます。 4名
予約制
1,300円
機織り(絹) 平成19年7月22日(
午前10時〜12時/
午後1時30分〜3時30分
復元した古代の地機で、本格的な絹の機織り体験。 2名
予約制
1,600円
土器づくり体験 平成19年7月28日(
午前10時〜12時
斎宮跡出土の土器を参考に碗や皿づくりに挑戦します。 20名
予約制
800円
草木染め体験
(藍の生葉染め)
平成19年8月4日(
午前10時〜12時
藍の生葉で絹のハンカチを染めましょう。 20名
予約制
600円〜
絵巻物づくり 平成19年8月11日(
午前10時〜午後4時30分
(お昼休みを除く)
大切な思い出や楽しかった出来事などを絵巻物に描こう。(約2時間) 当日受付 700円
王朝人の
人形づくり
フリー
平成19年8月11日(
午前10時〜午後4時30分
(お昼休みを除く)
陶器でできた官人官女の人形に彩色します。(約2時間) 当日受付 800円
コースターづくり
フリー
平成19年8月12日(
午前10時〜午後4時30分
(お昼休みを除く)
高機をつかってコースターづくり。(約30分) 70名
当日受付
300円
合貝づくり
フリー
平成19年8月18日(
午前10時〜午後4時30分
(お昼休みを除く)
蛤の内側に好きな絵を描いて、お姫さまの遊び道具をつくろう。(約2時間) 当日受付 400円
索餅づくり 平成19年8月26日(
午後1時〜午後3時
古代人が七夕に食べた素麺の原型である索餅をつくる。 30名
予約制
500円


特別企画 日にち 内容 定員 参加費
おはなし会 平成19年7月7日(
午前10時〜11時
絵本の読み聞かせです。今回は「七夕」にちなんだお話です。親子でご参加ください。 親子
20組
予約制
無料
ゆかた着付け
体験
平成19年7月21日(
午後1時30分〜3時30分
ゆかたの着付けの練習をしてみませんか?今年の夏はゆかたを着て出かけましょう。 10名
予約制
500円
(記念写真
1枚付)



斎宮今昔−新暦・旧暦で体感する季節の移ろい−
王朝人の夏体感週間A 「夏越の祓」 
平成19年7月28日(土)〜8月12日(日)【見学無料】
平安時代、宮中では6月の晦日に「大祓」という儀式が行われていました。これは「夏越の祓」とも呼ばれ、半年のあいだに身についた穢れや罪を祓い、清々しい心で次の半年を迎えるための行事です。旧暦の季節にあわせて夏越の祓の行事を紹介します。
「茅の輪くぐり」
 茅(ちがや)で作った大きな輪をくぐり、災いや穢れを祓いましょう(無料)
 「ミニ茅の輪づくり体験」
平安時代には災いから身を守るために茅の輪を腰に下げていました(無料)
「人形(ひとがた)をつくろう」
紙の人形を切り取り、無病息災を祈りましょう(無料)