新暦展示『桃の節供』 
平成20年2月23日(土)〜3月16日(日)【見学無料】

昭和20年代の御殿雛や、七段飾りのおひなさまなど、桃の節句にちなんだ楽しい展示です。
また、ひなまつりのルーツ、上巳(じょうし)についても紹介しています。ぜひご来館ください。
●雛人形いろいろ
年代別の段飾り雛人形、かわいらしい蛤雛、素朴な流し雛や陶雛など、いろいろなお雛様が並びます。
段飾り雛人形もいろいろです。 御殿雛。奥に親王さまがお座りです。
「上巳の節供」について 流し雛。素朴なかわいらしさです。
ミニミニ雛人形もいろいろあります。
●上巳の節句
現在のひなまつりの起源は古代の年中行事「上巳」より伝わっています。「上巳」とは、どのような行事だったのでしょうか。宮中で行われていた行事「曲水の宴」や3月3日に食された"菱餅・草餅"の食べ物など、写真やパネルで紹介します。現在のひなまつりのルーツをひもといてみましょう。
●十二単の展示
おひなさまの装束と言えば、「十二単」。十二単の特別展示をしますので、どうぞ、間近でご覧ください。
●つくってみよう!遊んでみよう!(無料)
●おりがみで女雛、男雛を折ってみよう!
 折り方の図を見ながら、折り紙でおひなさまを作ります。
●段飾りのおひなさまをつくってみよう!
 ペーパークラフトで段飾りのおひなさまができちゃいます。

 折り紙に挑戦おひなさまづくりを体験しましょう
●おひなさまのパズル
 きれいな着物を着たお雛様や、十二単などおひなさまにち なんだパズルに挑戦!